住宅情報館で注文住宅@ろうきん(労金)の住宅ローン本審査

   

スポンサードリンク

さてさて、いよいよローンの本審査です。

 

夫、ろうきん(労金)へ行く

仮審査は住宅情報館のAさん経由ですべてやってもらえましたが、本審査は窓口に行かねばなりません。

夫のみでOKという事でしたので、行ってらっしゃーい♪( `ー´)ノ

 

例の分厚いファイルと諸々の書類をもって旅立つ夫。私は仕事でしたが、なんとなく気になって若干上の空。

帰宅後、夫がもらってきた書類を眺めつつ話を聞くと、本当に和やかムードで手続きは終わったようでした。

健康診断の結果に要経過観察みたいな項目があって、団信のことがちょっとだけ心配だったのですが、それについてもちゃちゃっと記入して終わったそうです。ほっ…

 

ろうきん(労金)のローンの条件

仮審査で、他の銀行は引っかかった(収入合算でと言われた)のに、ろうきんが夫のみで全額融資OKしてくれたのは、やはり会社経由で組合に加入していて、勤続年数が10年を超えている、というのが大きかったようです。

あと夫が持って帰ってきた書類みてみると

ローン完済時に76歳未満じゃないと組めない

・最大金利引き下げを受けるには、
【1】
①給与振込口座にする
②財形貯蓄かエース預金をする

【2】
①カードローン申し込み
②公共料金2種以上支払い
③ろうきんダイレクト

の【1】と【2】からそれぞれ1つクリアしなくてはいけないとのこと。我が家は財形貯蓄とろうきんダイレクトを選択。

あと嬉しかったのが、ローンを給与天引きしてくれるという事。これは有難い!払い忘れが絶対にありませんからね……。ろうきんダイレクトを利用すれば、いつでも繰り上げ返済が手数料なしで出来るというのもポイント高いです。繰り上げ前提のローンを組んでいますので。

 

え、審査止まってる!?

本審査の申し込みから数日後。Aさんから電話が。

Aさん「ろうきんの審査自体は通過してるんですけど、保証会社の方でご主人の健康診断の結果が引っかかっちゃって、今審査が止まっている状況です」

スポンサードリンク

……( ゚Д゚)

Aさん「あ、でも多分平気です。ただご主人にはもう1回ろうきんで書類書いていただくことになります」

私「わかりました伝えておきます!」

どうやら、皮膚疾患の持病について突っ込みが入ったらしい。特に通院してるわけじゃなかったんですが、健康診断の書類にそれに関することが書いてあったようです。

 

いやー、審査止まってるって単語だけ聞くと、かなり心臓に悪い…。

 

ローン通過(*´ω`*)

そしてさらに数日たったある日、Aさんから「審査通りましたよー」と連絡が。

これで、無事に家を建てることができそうです。やったー。

審査時点での金利は、0.625%。保証料をローンに乗せる形にしたので、1.4%上乗せで0.765%の予定。当初の資金計算を0.825%で行っていたので、少し余裕があります。ありがたやー。

マネログローンヘルパーで計算したところ、夫の年収からだと返済負担率32.5%。世帯収入からだと、返済負担率19.9%。うん、良い感じです。

 

これでローンの心配はなくなったので、あとは設計やら何やらで予算をはみ出さないように頑張るのみです(笑)

いちおう100万円程オプションを見越してローン申請しているので、オプションは全部で100万以内!を肝に銘じて頑張ります。

 

スポンサードリンク

 - 住宅ローン, 住宅情報館 ,