頭痛で仕事に行けない

   

スポンサードリンク

電車に乗るのが怖い。寝るのも怖い。

だんだん頻度が上がってきた片頭痛。毎回、いつどこでどれくらいの頭痛になったか記録を付けていました。

それをもとに考えると、私の片頭痛パターンは大きく3つ。

・寝起き

・朝の通勤電車

・仕事中(時間は必ずお昼ちょっと前)

お酒を飲んだ時と美容院で発作が来た時以外は、すべてこのパターンでした。

 

そのせいか、朝電車に乗ることに恐怖心を感じるように。

 

ホームで電車を待っている時は心臓がバクバク。電車に乗ってからも、片頭痛が来ないか、意識のすべてが頭に集中。そしてやっぱり頭痛になって、痛みと気分の悪さで途中で降りる。

ベンチまで到達できず、救護室のお世話にも何回かなりました。会社へも遅刻。

 

緊張型も併発しているせいか、この時期の私の右頭は常にどこかが痛く、とくにこめかみ付近にはいつも違和感がありました。「嫌な感じだなぁ」と思っていると、だんだんそこが脈打ってきて片頭痛へ。

完全に「頭痛に生活を支配」されているような感覚になってきました。

 

寝起きもおなじです。朝起きると、頭に違和感。ダメかも…と思っていると強い片頭痛が始まる。電車の中での片頭痛より、寝起きの片頭痛の方がヘビーでした。イミグランを飲んで強い痛みが引いても、右頭にずっと重さが残ります。

また、朝は首と肩と背中の痛みもかなり強く、血流が悪いのか寝起きに手足がしびれていることも多々ありました。

朝が怖くて、うまく眠れなくなってきました。なんというか、不安感が強く、布団に入ると震えるんです。やっと寝付けても、1時間おきに目が覚める。

 

スポンサードリンク

ほぼ毎日片頭痛。ついに会社を休む。

ここまでの1ヶ月、頭が痛まない日がなく、食欲も落ちて4キロ減りました。精神的にも不安定になってきて、仕事中も頭痛のことで頭がいっぱい。

倦怠感、しんどさ、だるさ、めまいもきつく、会社を2日休みました。

 

熱があるんじゃない。風邪をひいたわけじゃない。

でも、体が限界で、ただ椅子に10分座っていることもできないほどでした。デスクワークせいか仕事を始めると頭痛がどんどんきつくなり、貧血のような血の気が引いた状態になる。ほぼ毎日片頭痛の発作で、休憩を取らせてもらう。

たくさんの人から「体調やばいんじゃない?顔色もひどいよ…」と言われるようになってしまいました。

 

いつもは健康で元気なキャラのため、同僚や上司にもいたく心配をかけてしまいました。

 

いろいろ調べると「自律神経失調症」が、いまの自分の状態にとても近い気がしました。でも、心療内科にかかってしまったらなんだかもう戻れなくなるような気がして、もう少し頭痛外来での治療を最優先することに。

 

頭部CTの結果

予約していたCTの日。

結論、なんともありませんでした。ほっとすると同時に、原因がわからないならやっぱり薬を飲んでいくしか道はないんだな…という悲しさもちょっとあり。

 

一緒に首のレントゲンも撮ったのですが、こちらは見事なストレートネック!!

ストレッチで体を伸ばして、姿勢に気を付けるようにね、とのこと。

 

結局、明確な原因はわかりませんでした。頭痛は原因がはっきりしないことの方が多いそうですが、じゃあどうしたら良いのよ…って気持ちもあり。会社の人にも「原因分かった?」と聞かれるけど、原因はわからないんだから答えようがない。

とにかく体調が悪く、「仕事を続けられるのか」という面にも不安を感じるようになってきました。こんなに遅刻早退休みが続いたら、クビになっちゃうんじゃないか。そもそもこんなに具合が悪くて、毎日会社に通えるのか。

 

 

ミグシスを飲み始めて2週間。ゴシュユトウを飲み始めて1週間。なかなか改善の兆しは感じられません…。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 - 片頭痛, 緊張型頭痛, 頭痛, 頭痛外来