住宅情報館で注文住宅@設計8回目~オプション価格が明らかに。減額調整はいりまーす、の巻~

   

スポンサードリンク

出てきた見積もりにうぎょぎょ

今回は主に設備関係や、オプションの確認となります。

まず、現段階まででわかっているものや希望を出していたオプションの見積もりを先生が持ってきてくれました。

先「まずはこちらから」

か「ありがとございます!」

 

………55万こえとるぅぅぅ( ゚Д゚)

この後インテリアとか外構も控えてるし、ここで50万越えは正直厳しいです。貧乏ってつらい。

そこで内容をよくよく確認してみると、2階に追加する予定の洗面台が見積もりに入っていました。パナソニックシーラインを追加した場合という事で見積もりを入れてくれたようなのですが、別のメーカーのものを採用するかもしれないとお伝えし、設計段階ではなくインテリア打ち合わせでの見積もりに回してもらうことに。

はい!12万円減(後回しになっただけ)

あと、屋根勾配を4寸から6寸に変更する費用が10万円加算されていました。キャンペーンポイントを使うより現金で払っちゃったほうがお得という事で見積もってくれたらしいのですが、現金節約のためここはポイント消火に充てることに。

10万円減!

しかし、もう削れない。

他にオプションになっているものの価格というと

面格子…18,000円×2ヶ所

物干し金具追加…12,000円(1セット)

ガスコンセント…35,000円(寒がりだから!)

クローゼット関連…80,000円くらい

基礎関係…60,000円くらい

バルコニー増床…25,000円くらい(1階とバタンスを取るため。ほんの僅か)

スポンサードリンク

引き戸…数カ所。60,000円くらい。

そんな贅沢はしてないはず・・・

 

そして減額したいといっておきながらアレなんですが、キッチン奥の私の作業スペースにデスクと棚を造作してもらいたいと追加オーダー。

先「多分…7万円くらいかな?」

か(う…(*_*)でもあとからぴったりサイズ買うのはめんどくさいし、ここは造作してもらおう。)

か「よろしくお願いします」

はい、7万増!

次回、改めて見積もりを頂きます。

 

キャンペーンポイントも振り分けるよ

そして悩ましかったのが、200Pの振り分け。あれもこれも採用したいものばっかりでした。悩んだ末…

・屋根裏8畳分

・勾配天井

・人工大理石シンク

h・IHコンロ

・電動シャッター×2(大きな窓だけ)

・かざすプラス

・干し姫サマ

を採用することに。きっちり200pです。

 

注文住宅って、色々要望を伝えることはできて楽しいけれど、本当にお金がかかりますな。次回の見積もりで40万以内に収まっていてくれるといいのですが(*_*)

スポンサードリンク

 - 住宅情報館, 住宅購入, 家を建てる, 設計