住宅情報館で注文住宅@設計9回目~詳細決定、オプション価格も最終決定、の巻~

   

スポンサードリンク

高かった…。どうなる、造り付けの机&棚

本日は諸々の最終決定と、変更点がないかなどのすり合わせです。

まず、新しい見積もりが出ました。およそ34万円!

か「おぉ、減りましたね~♪」

せ「そうですね。ただね、これ造り付けの机と棚の見積もりが入ってないんですよ…」

( ゚Д゚)

 

キッチンの奥に作りたいと要望した机&棚。ミシンや本も乗せるかもという事で固定棚にしてもらったのですが、どうもそれだと10万いっちゃいそうとのこと…。

10万。机と棚に10万。資金にゆとりがあればいいんですが、うちにはないっす。しばし無言に。

 

しかしさすが先生。打開策を考えてくれていました。

せ「棚をね、固定じゃなくて可動にしたら、全部で4万くらいで行けると思います」

 

か「ぜひそれでお願いします!!」(前のめり)

せ「耐えられる重さは固定より弱いから、乗せすぎないようにね~」

 

やった、やった!これで、子供たちに邪魔されずに仕事や趣味に励めます。先生ありがとー。

という事で、設計でのオプションは税込み40万弱でFIXとなりました。

ちょっと我慢した部分もありますが、おおむね「あったらいいな」は叶えることができましたので満足です。

 

スポンサードリンク

ドアの色とかスクリーンルーパーとか

そして後半は、こまごました場所の色決めです。

雨どいの色とか、換気口の色、シャッターの色などを見本を見せてもらいながら決めます。

まぁ、外壁が白なのでそれに合わせて、ホワイトかグレーかシルバーあたりからチョイスしていきます。

 

ちょっと悩んだのが、ドアのデザイン。夫も私も「金属っぽくない木っぽいやつがいい」くらいにしか考えておらず…。結局こちら↓のハンドタウンチェリー決定しました。

決め手はドアの飾り。リースやプレートをひっかけることができるので、クリスマスや年末年始によさそう!と思い決定しました。色は白かブラウン系か最後まで悩みましたが、外壁が白いのにドアも白かったら眩しいかな…と感じブラウン系に。

 

最後に、スクリーンルーパーをどうするかについて。

ただの棒の飾りですからね…。あってもなくても正直どちらでも構わない(*_*)

こちらもちょっと悩みましたが、前面の道路から見える部分に縦長でつけてもらうことに。色はドアと同じブラウン系。引き締まって見えるといいな~。

 

帰り際に壁紙のサンプル(超分厚い)とクッションフロアのサンプル(水周りの床用)をお借りして、ちょっとテンションが上がります。

 

そんなわけで、長かった設計も次回で終わり。とうとう夫は1回も設計の先生に会えずに終わりましたw

 

帰宅後、インテリアコーディネーターさんからお電話が。声が可愛くてとっても感じの良いお姉さんで、ほっとしました。

女性ですよ、とだけ聞いていたので、イケイケのおばちゃんだったら話しにくいな…と不安でしたので。

 

打ち合わせ場所が今までの情報館とは別の店舗になる、ということで場所を教えてもらい、設計最終日の翌週にアポを取らせていただきました。

 

今の段階での希望をインテリアチェックシートに書いておいてください、とのことでしたので、これからはフローリングやクッションシート、壁紙などなどを考えていかねば!という段階です。

 

正直、設計でパワーを使い果たした感があるので、もはや壁なら何でもいい、という心境なのですが…。引き続き頑張らなくてはです。

スポンサードリンク

 - 住宅情報館, 住宅購入, 家を建てる, 設計